ウェルカム♡ボタン

  • カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

もしもし、

カテゴリー

ウェブページ

無料ブログはココログ

« スピリチュアルなできごと① | トップページ | スピリチュアルなできごと③ »

2011年4月27日 (水)

スピリチュアルなできごと②

こんにちは、ネネですsun
さて、スピリチュアルな出来事・第2弾shine

ハナと再会した日の夜に
突然、頭痛に襲われましたbomb
バファリンも精神安定剤も効かず、3日間。

たかが頭痛、されど頭痛。
さすがに3日目は、気が狂うかと思ったfoot

あー、こういうの苦痛って言うんだ。
苦痛の意味を「体感」出来ました。

藁にもすがる気持ちで手に取ったのが
スピリチュアルな本book
頭痛がするのに読書ってどうよpaper

その本には、次のように書いてありましたflair

☆病気を苦しいと思えば、苦しい期間が続く。
☆人間関係がよろしくないと思えば、よろしくない状態が続く。
☆満たされないと思えば、満たされない日々が過ぎてゆく。


物事に対処する方法が書いてあるわけではない。
ただ物事と付き合っていく方法が書いてある。

ネネは、このように解釈しました。
苦痛な出来事に焦点をおけば、苦痛しか残らない。

誰かに弱音を吐いても楽にならなくて、
むしろ心の中は、自己否定の
bellエレトリカルパレードshine

お前のことを必要とする社会なんてない。
ただの役立たずだよね。
異常者のくせに、普通なんて思ってんの。
ごみ。カス。死ね。


(上の空欄は、あんまりいい言葉じゃないので白文字です。
 ドラッグすれば、読むことができます。)

実際、言われたことのある言葉の数々。
オエ、、、思い出しても頭が痛くなるshock

これとは真逆のことを考えました。
自信過剰とか自意識過剰とかふっとばしてdash
すると頭痛が軽くなりましたfuji

頭痛→自己否定→自己肯定→改善

うーん、結果オーライだけど
なんだか納得しきれないのが本音japanesetea

でもね、あながち間違いではないことが
25日月曜日の検診で理解することができましたflair

とうとう謎が解けたshine
スピリチュアル最終章(笑)、次回に更新しますpencil

※さほどひっぱるネタではないのに
 文章力が乏しく、上手にまとめられません。
 ごめんなさいsweat02

« スピリチュアルなできごと① | トップページ | スピリチュアルなできごと③ »

コメント

頭痛3日間も続いたなんて本当につらかったねshock
精神的にもすごくつらかったみたいだけど、もし…誰かと少し話せる余裕があったら、いつでも連絡してねsign01
自己否定しちゃう部分、わたしが全部否定するからsign01

って意味わかるかなーsmilesweat01

とにかくsign01少しひとに話したほうが楽になることもあると思うからっshine

え?えぇえ!?頭痛?しかも3日間も?犬を保護したのに!?それも二度も!!
スピリチュアル①を読んで続編は、ハナが「ここ掘れワンワン♪」とか言って、掘ったら金銀財宝dollarが出てくるcherryblossom的な出来事だと確信してたのに~~。うぁー、見当違いだよー。ハナ、なに普通に帰宅してんだよー。頼むよハナ~…dogニシ♡

でも財宝crownじゃないけど、目に見えない、活字で書かれていても体調が良い時には読み取れない、糸口というか、何か得たものがあったんだね。今回のは猛烈な痛みに押し流されるんじゃなくて、苦痛の中でも分析を一歩進めてる。自分の体の(ひいては自分の人生の)主導権は本人が握ろうと無意識に頑張ったのが伝わる。

青字のとこ、事態に対して当人はすごく客観的なんだな、と思った。痛みが発生した日から一週間以上日数が経っているせいもあるんだけど、成長しているせいもあると思う。以前にも苦痛を経験していて、望むと望まざるとに拘らず、心の備えがだいぶできていた感じがする。

緑字の部分の解釈、「苦痛な出来事に焦点をおけば…」っていうのの、変化球バージョンを発見したよ。shitmydadasays っていうすごくおもしろいtwitterなんだけど、74歳の父さん曰く、「お前を嫌ってる野郎なんかに焦点をおくんじゃねぇ。公園に行って犬のクソ山の隣でピクニックを始める奴があるか?」(2010年6月29日) だそうだ。なるほど、ネネちゃんと似た哲学を持つ人がいる。人生はピクニックだとして、嫌な野郎は犬の…。父さん…例えが汚いよ…shock

最近読んだ人生相談で、人から言われたひどい言葉のフラッシュバックには丁寧に否定と反証を繰り返せとあった。たとえばバカって言われたら「バカで何が悪い。愚かしいのが人間の本質ではないか。」と根気強く心の中で戦いなさいとか書いてあったと思う。回答者は60歳で、やはしネネちゃんよりだいぶ年齢が上なのだが、ピンク字の箇所はまさしくそれを実践してる!と思ったよ。

というわけで、おいらも実践してみようとしてみた。すると白文字のところでいきなり疑問にぶちあたった。そもそも「社会」とはどの社会を指すのか?タテ社会もあればヨコ社会もある。規模も大小さまざまだけど、「社会」を大まかに3つに分けてみた。
その①:所属するのに条件がある社会。確かにネネちゃんは軍隊には入れん。NASAには入れん。アマゾンのヤノマミ族にもなれん。けど、別によかろう?(あ、ヤノマミで必要とされたかったのなら…ゴメン)

その②:そこに生まれてきただけで無条件に所属している社会。母国とか家族とか。要不要関係なく、原則、離脱不可。ネネちゃんは既にそういう社会の一員で、見えない一票を持ってるような状態。その社会全体vsネネちゃん個人という関係性がある一方で、ネネちゃん自体がその社会を構成している。「お前のことを…」なんて毒を自分の脳内で再生産してしまったら、構成員としてのネネちゃんが、その所属する社会に対して、「自分(や自分と似た要素を持つ人や、或いはもっと大きな制約を持つ人)は必要ない。」と一票投じてるみたいで悲しいよ。自己肯定で戦ったのナイスだよ。

ネネちゃんの一票というか気の持ち様でいちばん大きく左右される社会はネネちゃんの家庭だな。チビネネちゃん(仮名)が反抗期に入って、本心じゃないにしても「ママなんかいらない!いなくなっちゃえweep!」とか言ってしまったときに、ネネちゃんが少しでも真に受けたら最悪の事態だ。いらないって言われたら「ほんとにcatface?じゃ、お言葉に甘えてheart04」ぐらいの勢いで、家出するフリして温泉旅行に行ってやる、っていう気概が欲しい。

①所属不可の社会と、②離脱不可の社会があって、その③は、①と②の中間の社会。会社とか学校とか、互いに選び選ばれる社会。ドラフトで1位指名みたいな「うちのチームにどうか来て来てheart」っていう人材は稀。優秀なビジネスマンだって戦力外通告を受けたらどうしようかな、とか考えることがあるはず。有能でも何でもなくて、余人をもって代えがたい特技なんかない人間は、せめて身ぎれいにしたり、明るく振舞ったり、私も模索中。それにね、年と共にだいぶ純粋さも失われてきてね(smileニヤリ)、野村証券とかJALとか、精鋭を集めたはずの会社が破綻するのを見てきて、自分を不要とするであろう社会も不沈ではないと知るとね、拒絶に対して素直に悲しくならないんだ (゚Д゚)アハハ

「役立たず」については、ネネちゃんは役立たずじゃないから大丈夫。手足が動いて、読み書きもできて、ご飯も炊ける。ももちゃんと沢山お散歩してきて、ご近所の人に出くわしたら挨拶してきた。(←あ、私ストーカーじゃないよ!電柱の影から観察してないよ!)「できない」強迫観念に捕われて、パニックを起こして、バスに乗るとか他人から見るとできて当然の事までできなくなっちゃう落とし穴にはまったらやだよ。追い詰められた時には、とりあえず「米ぐらい炊けらい!」って方に意識が向かってほしいよ。

でもね、最近、役立たずとは何なのかわかんなくなってきてるんだ。役に立つ方ははっきりわかるんだけどね。

大平光代さんていう、いじめを受けて切腹して極妻から弁護士になった人が、ダウン症の子の親になった。頭が良くて胆力もある人だから、子供を産むにあたって、自分の経歴のせいでその子がいじめられたり、自分が親に暴力を振るったのと同じ事を子供にされたりするのも覚悟の上で産んだと思う。どんな子でも育てるつもりで出生前診断はあえてしなかったそうだ。ダウン症の人には知的障害があるし、平均寿命も短い。その子が年老いた大平さんを養ったり介護したりするのに役立つことはない。でも親のせいで就職できなかったとか結婚できなかったとか恨むこともない。葛藤を経て受容に至る、とかじゃなく初めからない。それって真似できない一種の才能でもあると思う。

あとね、チャップリンという人ね、母子家庭で育ったんだけど、貧困と精神障害で相当頼りない母親に育てられたらしい。チャップリンが喜劇で大成して富と不滅の名声をつかむのには、その母の影響が欠かせないから、後世の人間から見ると役立たずじゃなかったりするんだよね。

「異常者」についてだけどね、前に旅先のレストランでチョコレートケーキを出されたときに、「私、糖尿で、血糖値を抑える薬飲んでるんですよね(笑)」と話しつつケーキ食べてる人がいたよ。4,50代にもなると、皆ガタが来るというか、どっかこっか異常が出てくるんだよね。異常を抱えてても、普通の人である事は可能だよね。(←文章にするとなんか変)

相手との関係によっても変わってくるんだよね。見知らぬ人が電車の中で、向いに座ってるネネちゃんを見ても、全く異常なし。

正直なところ、精神安定剤は何らかのきっかけで、いや、きっかけなんか無くても、止められたらいいのになと思ってる。(ごめんよ。完全に人の痛みがわかってない奴の発言だよね)薬の耐性が増す前に、依存が起きる前に、お母さんがそばにいるうちに、本人が体の声をよく聞いて、バイオリズムの中の丁度いいタイミングで打ち切ることができたらいいのになと思ってる。内分泌は自分でまかないたいって若いうちから体に伝えていけたらなって思ってる。(できるものなら本人がいちばんそうしたいよね。すまんよ。でもできなくもないと思う)処方する側としては、下手に打ち切って事故を起こされて責任を問われるよりも、永遠に薬を買わせ続ける方がいいんだろうな、とも思ってる。こんな事書いて、いつか私が薬に頼るようになった時は苦笑してくれ。

以下、白文字に対する感想まとめ!
《ネネちゃんを「必要とする社会」はある。ネネちゃんは「役立たず」ではない。遅かれ早かれ「異常」は皆抱える。「普通」の基準は、時代と共に変わっていくので、サーカスの玉乗りでバランスを取るみたく、私も日々微調整するつもり。どんな人間も、事故や病気や災害で、ステータスが一晩にして逆転し得るけど、その時「ごみ。カス。死ね」なんてのが言った本人にはね返ったり、連鎖したりしないように祈るよ。》

あぁ、あまりにも長いね。何でこんな必死なんだろう。ネネちゃんに向けて書いたのか、自分に向けて書いたのか、消滅した幼なじみに向けて書いたのか、もうわかんないよ。ブログのコメントで力尽きそうになってんの初めてだよ。

…てかハナは、鶴の恩返し的な事dollarはしないの?
あ、わかったぞflairハナは大量の脱け毛で反物を織り上げ、それに市場で高値がつくと、月曜の検診で判明したんだなsign02次回はそれだな… (>▽<)ワクワク

★たぬきちサマ

コメント、ありがとう!
心配おかけして、その上お電話まで頂戴して
ほんとうにごめんなさい。

病気の本当の原因がわかったおかげで
自分を認めることをコレカラ始めようと思います。

でももし弱くなってしまった時は
天性の才能に恵まれたたぬちゃんの笑いを
わたしにチャージしてribbon

★大好きなコメント星人サマ

コメント、ありがとうございます。
余計な心配をかけて、本当にごめんなさい。

けっきょく私の懐は寂しいままに、この物語は最終回を迎え…いやいや!この後に希望の種が待っていたんだ。

今まで考えもしなかった新しい感情が、今回の出来事で芽生えたんだ。「どうしてこんなに苦しいんだろう、わたしの何がいけないんだろう。」体調不良の度に、自分自身の身体に問いかけてたの。10年間。
何かしら自分に原因があって、それは自分の気持ちで治せるものと思っていたし、それが神経の病気だと思ってた。いつの間にか、苦痛に慣れる→諦める→納得するが解決の方程式になっていたんだ。

でも青字の出来事があったことによって、わたしの世界が一度崩れてなくなったんだ。あの言葉達はね、修士課程時代の教授に言われたんだ。色んな場面があって、その度に受け止めるにはきつい一言を残してれたよ。(最後の一行は、クラスメイトのふざけていった一言だったんだけどね。)
今でもあの時の気持ちと一緒にずっと身体に沁みついてる。
うーんとね、心に付箋がついている感じ?
祖父が亡くなる時に、研究そっちのけで介護に回ったんだ。学生だったこともあって、それに甘えてたんだ。だけど祖父が亡くなり法要が終わって、教授に一番初めに言われた一言が、「僕が君のおじいさんだったら、君みたいなのに近くに来られたら、役立たずだって言うね。」苦しかったよ。その場にいるのがたまなくて、大学院を中退したんだ。
それから他人のいる世界が怖くなってしまった。きっとわたしがすごく怖くなってしまったのは、③の社会だと思う。
②に関しては、ちょろちゃんを始め周りの人に支えられて、いつだって自分の居場所を与えてもらって感謝しきれないよ。
100万回のありがとうを伝えたいです。

薬はね、わたしが一番否定してきた人間なのだ。薬を飲む自分が嫌で嫌でたまらなかった。けれど学生生活を続けるためには、必要なアイテムと思って、とりあえず安心料として服用してるんだ。
でも今ではすごく量は減ったし、これからは薬は遠い親戚みたいになれたらいいなって思ってる(笑)
会えないけれど、ご縁はあった存在♪なんちゃって★

コメント星人からのあたたかな励ましに、目頭が熱くなりました。
せっかくこの世に生まれて来て、否定しかない人生だなんて、悲しすぎる。そして、そんな訳ないんだよね。
仮に他人に否定されてしまうことがあったとしても、自分はいつだって肯定してあげることのできる、一番の味方なんだよね。
最近思ったこと!自分を守ることができて、他人を守ることができる
…気がするんだ。

いつかそれを心から言える自分になりたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118678/39772166

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルなできごと②:

» 頭痛の痛みを解消しましょう [頭痛解消法]
原因のわからない慢性の頭痛に悩まされている人は 少なくありません。 頭痛とひとくちにいってもその症状はさまざまなので、原因と症状をきちんと把握することが必要になります。 頭痛のタイプに応じた適切な対策をとれば、頭痛の症状をやわらげることは十分可能です。 長年、悩まされていた頭痛を解消しましょう。 ... [続きを読む]

« スピリチュアルなできごと① | トップページ | スピリチュアルなできごと③ »