ウェルカム♡ボタン

  • カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

もしもし、

カテゴリー

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 群馬からもも太発信 | トップページ | 家出 »

2013年4月19日 (金)

またもやお泊り

2013年4月13日

またもや、お泊りでひた。
1回で勘弁願おう、と思ったのに・・・

Img001ネネのばかー!!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**

4月14日、無事に披露宴を終えました。

P4140649_2もったいなくて食べれなかった。

ネネの招待客の半分は首都圏近郊から来るので
群馬はさむいぞーと宣伝したら、当日まさかの天晴陽気で

・・・暑くていられなかった。
厚着をしてきた方、ごめんなさい。

お天気にも恵まれて、お客様のお顔も全員拝見できて
とっても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

P4140487_3席が埋まっているのに感動!

みんなの顔を見たら、思わず泣けてきてしまった。

P4140492これからじゃん!

ネネは立派な丸顔を前面に出して、おもいっきりスマイルで過ごしましたよ。

P4140502パツン、パツン。

ぐんま君のウェルカムスピーチ、笑顔で受け止めてくださったゲスト様に感謝です!
そして男ばかりの会場に華を添えてくれた友人たちに、感謝です!!

P4140503蝶よ~

P4140537華よ~

大好きな親友に、温かいメッセージをいただきました。
札幌からわざわざ来てくださったちょろチャン、一生の思い出です。

P4140512ちょろチャン。

みんなの心を鷲掴みにして、会場がシーンと静まり返った瞬間が忘れられないよ。
そして幼馴染みのK子は、目が合うたびに泣いてくれちゃって

P4140514思わずもらい泣き。

でもスピーチではしっかり大人の女性としてのふるまいを守っていました。
鼻水垂らしながら、スピーチを聞く花嫁ってどうよ。

ケーキカットでは、なぜかネネが体を張る役を仰せつかって

P4140526どうなることかと思った。

普段、めったに感情の起伏を表に出さないぐんま君だけど
こんなにご機嫌な彼の姿を見たのは初めてで
それと同時に、こんなに泣いている彼を見るのも初めてでした。

P4140558泣きっぱなしや。

それだけ周りの方々に支えられて、今日を迎えることができたんだなぁ。
ブログを通してメッセージをくださった方々、ありがとうございました。

そしてわたしの幼い文章に、最後まで耳を傾けてくれた両親ズに感謝です。

P4140583_2㊧ぐんま家㊨ネネ家

10年前から父親代わりと言って、支えてくれた叔父に28年分のありがとう。
そして、これからもお世話になるに決まっているから、よろしくね。

P4140595とか言って、泣いている姿を使用。

いつも頼りないなんてからかっているけれど
今回は、ぐんま君も男らしい姿を見せてくれました。
そうだよね、昔は頼りがいのある親友だったもんね。

P4140609うむうむ、と納得のネネ。

これからは尻にひきすぎないように、気を付けようと思います。byネネ
無理だと思います!byぐんま君

・・・おいらも、ぐんま君に一票で。byもも太

« 群馬からもも太発信 | トップページ | 家出 »

コメント

いい日だったねbirthday
何度写真を見ても夢みたいだよ。
その節は、超忙しいところ大変お世話になりました!

ふっふっふ、華を添えていたのは女性陣だけじゃないのさ。
式の後、同級生の子たちがしばらく一緒にいていてくれたのだけど、
その時、ZABU氏のボタンダウンがピンクなのに加えて
カフスとネクタイピンがお揃なのにも気づいてやってほしい
とテニス部でペア組んでた子が言っていた。

私にとっても一生の思い出になったよ。
お祝いしたくても来られない人の分まで代わりに
ウェディングケーキを食べてる気がしたのさ。

presentちょろサマ

わたしは何度写真をみても、夢だったんだじゃなZいかと疑ってしまうよ(笑)
1日に一生分の幸せを使い切ってしまったような気がして
こんないい日があっていいのだろうかと思ってしまう。

ちょろチャンからのお言葉は、宝物だよ。
大きなアルバムを購入したら、ばっちり永久保存するのさ。
すでにPDFファイルには保存済みなの~!準備がいい、ワタクシ!

Zブさんはスーツだけじゃなく、小物合わせまでしてくれていたのか!
もうぐんま君よりもコーディネートされていたといっても過言ではないね!!

少しでも居心地の良い結婚式になっていれば幸いです。
招待する側だというのに、一番高い席からみんなの笑顔を見られるのは
すごくすごーーーく幸せなことでした。
ありがとう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118678/51297268

この記事へのトラックバック一覧です: またもやお泊り:

« 群馬からもも太発信 | トップページ | 家出 »