ウェルカム♡ボタン

  • カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

もしもし、

カテゴリー

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 初・旅行 | トップページ | 新婚旅行2 »

2013年6月 3日 (月)

新婚旅行①

こんにちは、ネネです。

このたび、もも太旅館を臨時休業しまして
番頭のよっさんと新婚旅行に行きました。

女将のもも千代から許可を得て、東京ディズニーリゾートへ。
ハワイとかカリフォルニアじゃないあたりが
旅館業務を取り仕切る、もも千代の女将魂がうかがえます。
(注、本当はネネの体力が心配のため国内旅行にしました。)

果たして、これは「ぐんま便り」なのか「ちば便り」なのか。

5月29日、朝の9時に群馬県を出発。
11時ちょっと過ぎに、舞浜インターを通過しました・・・が!
ホテルの駐車場が見つからず、チェックインは12時にΣ( ̄ロ ̄lll)

About_title

〈出典 ディズニーアンバサダーホテルHP〉

「わたしたちって田舎もんだね。」の一言から旅行が始まりました。

ようやくメインイベントの始まりです。
いってきまーす!P5290742

今回は門限のないディズニー観光なので、ゆったりと過ごすことにしました。
乗り物を乗りつつ、ショーやパレードを楽しみました。

ダッフィー購入者なら知っておかなくてはいけないだろうということで
ダッフィー誕生秘話をきちんと拝見&拝聴してまいりました!

P5290782_2
@ケープコッドクックオフ

ダッフィー・・・はじめはミニーお手製のテディベアだったのだけど
ミニーのミッキーへの愛の力で、命を得たという選ばれしテディベア。

性格は、行動よりも先に頭で物事を考えるタイプ。
ミッキーとの航海の決意する際に、不安をぬぐいきれない様子が伺えました。

そんなダッフィーの心情を察することなく
P5290789楽しむ群馬県民。

最後は、みんなからの励ましもあってミッキーとの航海に旅立つのでした。

P5290792_2

(長野と違って)春満載のディズニーシーにはたくさんの花が咲いていて

P5290796こんなかわいい演出が!

シーマジックにすっかりかかって、ダッフィーとシェリーメイのお洋服を買いました。
それがまたかわいくて、たまらない。

P6030991

よっさんが誕生日ディナーを予約してくれたので、レストランに行きました。

P5290804@マゼランズ

デザートが誕生日プレートになっていて、うれしかったです。

P5290807隠れミッキー発見!

時間を気にすることなく、楽しんだディズニー1日目★
夢と冒険の国は、何度行っても夢と冒険に溢れていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

宿泊したアンバサダーホテルの様子shine

Floor_room07_ph01リビング

Floor_room07_ph02寝室

Floor_room07_ph04バスルーム

〈出典 ディズニーアンバサダーホテルHP〉

バスタブとシャワーが別々になっていて、どうやって使っていいかわからなかった。
リッチライフは、突然対応できるものではないことを実感。

« 初・旅行 | トップページ | 新婚旅行2 »

コメント

ふむふむdog

で、1日目は 無事終わったって訳ねlovely

シェリーメィって ピンクだったんだ~
お洋服 可愛いheart

ホテルも素敵だわ。
今度 キャサリンと 泊まろうかしらbell

モデルさんの表情が史上最高を更新している!
撮影した人すごいね!

「楽しむ群馬県民」の図がミセス流山に見える。

ariesママ

シェリーメイは千葉にいるときから、ピンクだったよ(笑)
ずっと部屋に置いてあったのに。

そうそう、1日目は無事に終わったのです。
2日目によっさんがいらんこと言ったのです。

ホテルはとての素敵だったけれど、簡単に泊まれるとこじゃなくってよ!
(↑ちょっとしたプライド)
よっさんとネネ懐では、贅沢したお部屋だったこともあるけれど
半年以上も前から埋まっていて、予約するのもやっとでした。

heartちょろサマ

よっさんがこれでもかってくらい、ボーとした顔を撮ってくれたおかげで
スマイルの写真を探すのに手間が省けました。
日常のネネさんを写すといって、変な顔ばっかりだった。

わたしも写真を見て、つくづく母親に似てきたなと・・・。
性格も似るのかな、無敵ジャン。

I'm just professionally employing about not one but two plastic material baggage every louis vuitton laptop bag four week period, that is definitely Per day carriers annually. louis vuitton laptop bag It may not appear like a great deal however considering that power being used to create individuals bags could be utilized to commute a vehicle pretty much a couple of miles louis vuitton laptop bag tends to make giving up the terrible practice uncomplicated.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118678/51890035

この記事へのトラックバック一覧です: 新婚旅行①:

« 初・旅行 | トップページ | 新婚旅行2 »