ウェルカム♡ボタン

  • カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

もしもし、

カテゴリー

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

チロルのふんばり

眠たいけれど、ネネが一緒じゃないとねんねできないチロル。
ネネがテレビを観ながら、よっさんの帰りを待っていると

Img_1286


よっさんは帰ってきたけれど、なかなか寝られないチロルさん。

Img_1283 ん?

チロル、その格好って眠気さそうの?

Img_1288

笑っても起きやしない。

Img_1289


こんな時、思っちゃうのよねー。
愛してる、チロル。

Img_1287

2014年7月22日 (火)

三十路の三連休

三連休

しょっぱなの1日目、よっさんはお仕事だったので
チロルと二人でラブラブ過ごし。

2日目は、よっさんと久しぶりのデートでした。
映画マレフィセントを観てきたよ。

Img_1267美しすぎる!

活発なオーロラ姫Img_1271

その前の一週間は、二人で健康な人と病気を持つ人の結婚について
長い時間をかけて話し合った。
お互い過ごしてきた環境が違うだけではなく、土台が違いすぎる。
健康な人が望まれるレベルと病気の人がこなすべきレベルを
同じ土俵に持ち上げて考えたら、関係は破たんする。

もっと想像力を働かせて、違うイキモノとして向き合わないとやっていけない。

最後にその結論でまとまった。
そこへマレフィセントの映画を観ることは、良いタイミングだった。
わたしたちの道しるべみたいだった。

3日目、ようやく晴れた三連休は洗濯物に追われたけれど(笑)
チロルとドッグカフェに行って、ゆるりと過ごしたよ。

夏になり毛の量も洋服も薄着になったチロルにはハーネスが大きかったので
お洋服の形をしたメッシュタイプのハーネスを新調←30%OFF!

Img_0141

本犬もなかなか気に入っているようで、鼻高々だったようです!

Img_0139
ムーン!byチロル

一生懸命、チロルにカメラを向けるよっさんだったけれど、チロルの視線は

Img_0140ネネに夢中。

よっさん「男親なんて、寂しいものなんだろうな。」

チロルの幸せそうな顔を見るのは、健康であろうと病気であろうと
幸せになれる時間だ。

Img_0127


Img_0128_2

来月でチロルがうちの子になって、1年。
そして9月には2歳です。
まさかチロルの一年目を福島で迎えるとは思っていなかったけど
チロルがいれば、どんなところもチロル色。

 

では最後に、福島で過ごす三十路の実態をお届けいたしましょう。

ありのままで、を熱唱する恥ずかしい三十路。
そして、それを喜んで撮る旦那はん。

一番冷静なのは、チロル。
我が家は親ばかじゃなくて、バカな親なんだろうな。

2014年7月16日 (水)

わかってほしいこと

わたしは、正論で人を傷つけることが多い。

自分では傷つけようと思って言っているわけではないのだけど
『言い訳ができない、責め立て』をしているらしく
相手は、言い返すことができないらしい。

主人に
「まっすぐ幸せな人生を歩いてきた人は正論で語れるだろうよ。」
という言葉で刺された。

仮に今までの体験や経験で、わたしが正論を好むのだとしたら
わたしの人生はまっすぐで幸せだったのだろうか。

不幸だなんて思ったことはない。
思ったら、親不孝だ。
こんなに大事にしてもらって、理解ある友達に恵まれて。

でも、今の自分になるまでの道のりは、幸せだけじゃなかったんだよ?

父親を亡くしてまで、今の自分になりたいかと聞かれたら、そんなことない。
青春時代を病気と向き合うことで大半を過ごしてまで
今の自分になりたいかと聞かれたら・・・

やっぱり、今の自分より健康体の自分を選ぶ。

今までの自分の生き方に後悔しているとは言いたくない。
それでも、犠牲にしてまで得たかったものだったかと聞かれたら

うわべだけのわたしで、すべてを判断しないで。

たとえ父との仲が良くなくても、生きていてほしかった。
たとえ弱さを受け入れる覚悟ができても、病気にはなりたくなかった。

正論で自分を固めないと、立っていられなかったんだよ。
正論で自分を律していなければ、他人をうらやむ人生になりそうだったんだよ。

少しでも、生き方を豊かなものにできるなら、
無理をしてでも、それが周りから「いいこぶりっこ」に見えても
他人を羨み、妬み、僻むような人にはなりたくなかった。

毎月検診に通って、その結果で一喜一憂している生活をしていると
他人を羨んだり、ねたんだり、僻みそうになることもある。

だけど大好きな人達にそんな感情を持ちたくない。
そんな人生、選びたくない。

2014年7月14日 (月)

鳥かごアレンジメント

2014年7月12日

フラワーアレンジメント、行ってきました!
今回は、鳥かごのアレンジメント。

Photo

オレンジのラナンキュラスを主役に
黄色のラナンキュラスと白いバラを使いました。

この鳥かごはもっと上達してから挑もうと思っていました。
でもせっかくよい材料があるのに使わないのも

「もったいなかろう!」

と思い、威勢よくチャレンジした!!
したのはいいけれど・・・上からもサイドからもよく見えないと
鳥かごにアレンジメントをする意味がないので
作品作りに関しては、難しいの一言だった。

その代わり、完成した時の喜びはひとしおだった!
今回の作品のポイントは・・・

1_6

あえて色をはずした、紫のリボン(笑)

花じゃないのかよ!ってつっこまれそうだけど。
メリハリが出たかなって、個人的には気に入っています。

上から見ると、こんな感じ↓

2_6

イメージは、お花のケーキ!
鳥かごの中にケーキっていうのも食べる気失せるだろうけど。

一番好きな角度は、こちら↓
3_5

白いバラをアクセントにしたら、思いのほか目立ってくれた。
作戦通り!

4_4


ウエディングブーケがイエローだったので
イエローのアレンジメントには、いつか挑戦したかった。

次はどんなアレンジメントにしようかなー♪

2014年7月11日 (金)

チロル★トリミング

2014年7月4日

今回は、検診前に福島でトリミングを済ませようと思ったら
福島のトリミングサロンは想像以上に混んでいたので
もも太とおなじトムママさんにお願いしましたー。
けっきょく、なんでももも太を同じにしちゃう運命なのかしら??

1_3

他にかわいい写真、なかったんかい?!とつっこまれそうだけど
いつもキュピーキュピーうるさいチロルよりも

2_2キュピーキュピー

寝ているチロルのが、おとなしくて写真も撮りやすい(笑)

2_3

たれ目になってるし、ぷぷぷ。
カメラを近づけても、ピクリとも動かないし。

3_3_2ぶひひーぶひひー

それに、こんなことされたって起きないんだもん。

5

(↑肉球を裏返しさせてもらったぜよ、byネネ)
ただ・・・

4_3

やっぱり5mmのバリカンカットにするとちょっとハゲが目立つね。

2014年7月 9日 (水)

15年ぶりの再会!?

7月の里帰り中、15年ぶりの再会を果たしたお友達がいます!
その名も、Mユキー♪

中学2年生のひと学期しか一緒ではなかったのだけど
転勤してからも、手紙をくれたり電話をくれたり年賀状でやりとりをしたり
離れていても、わたしのことを忘れないでいてくれた貴重なお友達です♡

10489924_581816518605030_8907814847

彼女は今年3歳になる男の子のママです!
うーん、同じ中学に通っていても差は生まれるものねー(笑)

ママ&よっさんの一言。
「美人なママさんねー、それに引き換えネネは変わらないねー。」

・・・わたしだって、高いお金使っていろいろがんばってるわよ!!
ぷりぷり。

お子さんの名前は、Hるまくん!
人見知りしないいいこで、わたしがレットイットゴーの替え歌を熱唱したら
それをとても気に入ってくれたようで、「あちちゃん」と呼んでくれて

10501623_581816458605036_7927680900

一緒に写真を撮ってくれた。

せっかくおしゃれして行ったのだけど、舞浜がすごーく寒くてトレーナーを購入。
東北から関東にやってきて、寒さに負けるって!

しっかし、ディスニーで洋服を買おうと思ったらなかなか地味なものがない!

ピンク地にミニーの総柄のパーカーやら、どどんとドナルド柄やら
こりゃ、ミッソージにはきつい!

なんとかグレーの白雪姫(それでも白雪姫、笑)の地味目をセレクト。

札幌からきてくれたので、プロジェクションマッピングを観たかったのだけど
観覧席の抽選から外れてしまったので、立ち見しましたー。

4_2

こういう時、引きが強くない自分が悔しいー!チィィッ!!
でも楽しかったと言ってくれたから、それが救いになった♡
ありがとう、Mユキ!

お土産は特に買えなかったのだけど、ご祝儀袋だけ購入(笑)

Image

これを渡す日が、待ち遠しい。

2014年7月 7日 (月)

お知らせ~パート2~

ようやくPCの具合もわたしの具合も整いまして!
本日から、ブログ再開です!

7月1日から里帰りをしていました。
理由はもろもろあるのですが、一番の原因は薬が足りなくなったこと。
睡眠障害や手の震えが起こり、呼吸もまともにできなくなりました。

そのため、よっさんが繰り上げ里帰りを要請!
ママが引き受けた!という次第です!

その間、先輩ママの豪華ランチにお招きいただき主婦トークに参加し、
ココちゃんモカちゃんワンコと戯れているうちに癒されました~。

1


2


いつかこういうお食事が作れるようなマダムになりたい。
マダム道の道のりは、遠いね~。
新しい世界を覗いたよ♪

こういう時、一番に私の体のことを考えてくれる家族に感謝。
よっさんはいつも甘やかせてくれて、結婚してもママは一番の理解者。
今日だけ、照れずに言おう。

ママー、よっさんー、大好きーーー!
あ、もーちゃとチロルは愛してるーーー!

と、わたしの病状はこの辺にして!
もーちゃのスペシャルショットとチロルのトリミングショットをお届け!

1_2

もーちゃも今年で7歳。
わたしが高崎に戻るころには、10歳近くなっているんだよね。
わたしにとっては永遠のベイビィだけど、年を重ねてゆくもも太。
かわいさは増す一方だからこそ、もも太の幸せをきちんと考えていきたい。

そしてお次は、外弁慶のお騒がせチロル。

2_2

さっぱりして帰ってきたよ~、かわいいよー!
いよいよ来月で我が家にきて、一年だね。
これからも楽しいことうれしいこと、チロルにたーくさんあげる!

3_2

だから・・・うーちゃんはおトイレでしなさい。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »