ウェルカム♡ボタン

  • カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

もしもし、

カテゴリー

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月22日 (日)

ディプロマ~中級1~

初級も無事に終了し、中級に突入!
最初のレッスンは、ツウィッグリース!

・・・って、なんだろう。

まずは、検索をかけてみる。
つんつんしたリースという印象を受けたが、どうもわからない。
けっきょく頭からっぽのまんま向かいました←いつものこと。

ツウィッグリースとは、小枝で作られたリースを意味だそうです。
ツウィッグ=小枝。

あぁ、ツウィッギーなんてハリウッド女優さんもいたよね。
たしか小枝のように細いって意味だったような。

わたしのツウィッギーちゃんは、小枝で土台を作ったリースに
小麦で装飾をするという、今年1年実りがありそうなリースになりました。

Img_2316

一見すると秋らしいかな?と思われるかもしれませんが
よーくみると・・・

Img_2318


黄色のお花がアクセントになって、春のあたたかな陽気を連想させます。
玄関に飾りました。
ぱぁっと華やかになって、気に入っています。

Img_2317

白いコロンとした実やオレンジのカスミソウも愛らしい。
ドライフラワーリースは、時間とともに色が熟してゆくらしく
今後の色味の変化も楽しみ。

次回のレッスンは、3月31日!
二回目の結婚記念日です。

楽しみ、楽しみ♪
(結婚記念日よりもお花が・・・?)

2015年3月18日 (水)

ディプロマコース~初級最後~

ディプロマコースの初級もいよいよ最後!
ガーランドを作りました!

Img_2308

このように横に飾ってもいいし、縦に流して飾ることもできるお洒落さん。
春らしいピンクとイエローのお花に、オレンジの実がチラリ!
グリーンはジュニパーという良い香りのするものを使っています。
(お部屋を浄化してくれる作用があるとか!)

Img_2309

リボンはM子先生が選りすぐりのカワイイーものをセレクト!
つやのあるレースが、お部屋に高級感を!
(住んでいる人間が、こんなので申し訳ないです。)

また11月に展示会があるので、せっかく覚えたギジュツを使いたいな!
(まだ技術と漢字で書くには、おこがましいので)
でも今からデザイン画を描いています。

初級を始めてから、色の楽しみ方を覚えました。
グラデーションカラーや色を統一しつつモヤっとさせない秘訣が
このレッスンには隠されていたような気がする!

どんなアレンジでも必須なこと!
命を吹き込むコツは・・・
平面にお花を挿すのではなく、立体的に見えるよう角度を考えること。
そしてバックスタイルにも気を配ること!
メイクのコツや素敵な女性であるために!みたいな講座に聞こえる(笑)

美って共通性があるのね、知ったかぶるジャージ姿の三十路女より。

2015年3月16日 (月)

ディプロマコース~初級4~

4回目のアレンジメントの記録を忘れていたので。
ランダムアレンジにチャレンジしました。

・・・撃沈でした。

自由にお花を挿していいことが、こんなにむつかしいなんて。
先生が選んでくれた、茶色のバラに白とオレンジ色のミニバラ。
紫がかったグリーンもとても魅力的。
長さを活かしたアレンジをしたいと思いつつも完成したのは

Img_1757


踊っているバラだった(笑)
方向性が定まらなく・・・レッスンの翌日、勉強したことをまとめて

再チャレンジ!!

Img_1769

お花の特性を活かせたとはいえないけれど
ブーケ風のアレンジメントに仕上がりました。
流れるようなステムを活かした、なめらかなアレンジメントを作りたかった。
でもサイドと後ろ姿は、けっこう気に入っています。

Img_1768

修業は続く、どこまでも~♪
ですが、この試練ならばどんどこいです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

いよいよ、新年度も始まります。
目標もきちんと考えないとね。
とりあえず、健康第一は当たり前として・・・

新しい1年は、相手を傷つけることなく自分の意見を伝えられるようになる!
相手を傷つけるつもりはなくても、相手の心理状態ひとつで
自分の言葉が暴力になり得ることがあるんだよなぁ。

ならば、その山もひとつ越えて
優しさでお花も言動も表現できる大人になりたい、と思うのです。
(でもウソの優しさは、卒業する←これ、重要)

2015年3月15日 (日)

ディプロマコース~初級5~

すべての作品を載せているつもりがけっこう忘れていたりする(笑)
3回目は、ワイヤリングというお花にワイヤーを巻きつける作業だったので
写真はなく・・・

4回目のランダムアレンジは、のちのち。

今回は5回目のスワッグを記録。
シャビー風スワッグ、スモーキーな紫のバラが主役です。Img_2262

ママもキットを買ったので、前回の里帰り検診にて
復習もかねて、教えるという生意気な立場につきました。

Img_2267

南仏プロバンス風、シャビー風・・・
よくわかっていないけれど、アイスグレーやアイスブルーの色がブーム。
優しさの中に、懐かしさを感じさせる色遣いがお花では好きです。

帰宅してから、忘れないうちに復習ノートをまとめて!
母の作品も、無事に作ることができました。
↓コチラ、マイマザーの作品。

Image1

同じお花を使っていても、個性がでます。
そんなところも、お花の楽しいところの一部です。

だからこそ、お花と向き合う時は健全な精神状態で臨みたいナ
精神的にも大人にならねば!と思っているのです。

↑けっこう乱れてるからね。その点は、自覚有りです。

2015年3月 9日 (月)

モデルデビュー

注、ネネの妄想ではありません。

この度、チロルさんモデルデビューをしました。
というのも、チロルの仮母さんあってのモデルなのですが(笑)

ワンダフルドッグで里親になった画家さん・長友心平さんの展覧会が
3月11日から世田谷美術館で行います。

その展覧会で、ワンダフルドッグ卒業犬をアートにしてくださるそうで
足に障害のあるチロルを選んでくださったとのこと。

多くの命を保護しても、チロルのように障害のあるコやシニア犬
そして病気を持っているワンコはなかなか里親が見つからない。
そのような現実がまだ続いていると聞きました。

果たして幸せかどうかは!本人のみぞ知るといったところですが
チロルの仮母さんのY山さんが「幸せであろう」と推薦してくださったことが
わたしたち夫婦にとって、一番の嬉しいことでした。

チロルを幸せにしようというより
マイベイビーに幸せにしてもらっているのが現在のO谷家です(笑)

さて、はじめてのモデル体験!
本当のチロルをご覧いただこうか?とも思い

Img_1927


ゆるみっぱなしのチロルの写真も候補に入れたのですが・・・
ここは親ばかを発揮させていただいてっと

Img_1471


予定はないけど、お見合い写真用のものにしました。
タイトル「我が家のバッハ」
ヘアスタイルが、カツラをかぶった音楽家っぽいでしょ?

どうか、この繋がりが新しい家族への一歩になればいいな
そんな風に願わずにはいられないのです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

話はそれますが、わたしがチロルの里親になろうと決めるのに
不安がなかったといえば、嘘になります。

犬と一緒に生活をしていた経験はあるけれど
母と一緒だったし、何より信頼のおけるブリーダーさんのサポートのもと!
という恵まれた環境。そこで目に留まったのが

3本足のわんちゃん。

この言葉に迷いがなかった、と綺麗事では片づけられない問題でした。
でも何気なく「里親 犬」と検索して一番最初に目が合ったコ
それがチロルでした。

大きなくりくりの目がもも太にそっくりで
Img_1164あら、呼んだ?

鼻の穴の形までそっくりで(どこ、見てんじゃ)

紹介文を読めば読むほど、胸がキュウとなって涙が止まらなかった。
「どうにもならないこと」を受け入れた時の自分と重ねていたのかも。

こんな嫁をもらうくらいですから、よっさんの承諾はすんなりと得られました。
「知らない世界があるんだね、この子が自分たちを気に入ってくれたらいいね。」

でもたったひとつ、言われたこと!
「ネネちゃんがこの子のハンデを差別はしないのはわかるよ。
 でも不幸に思わずにいられる?」

ぽつぽつと言葉を紡ぎ合わせて、覚悟ができた夜です。

どんなに健康な犬だって、いつかは衰えたり病気になったりする。
人間も予想しないところで、病気になるし。わたしもパパもなったし。
十代で別れも経験したし、泣いたけど。
でももし、このハンデが
人生の過ごし方を早いうちから考えるチャンスだと思えば。
不幸だとは思わない気がする。

そしてとんとん拍子に話が進み、チロルは我が家のバッハになり
とうとうモデルデビューン♪

チロルのあんよは、成長するごとにたくましくなっていき
家の中では、4本足で歩けるまでになりました。
わたしも病気の再発や治療を繰り返しながら
チロルがくれた新しい考え方を忘れずに生活しています。

チロルが我が家にやってきたのは、運命だったんだな。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

なんか照れ臭いので、チロルとネネのベタベタ動画で締めたいと思います。

バカ丸出しの三十路。

2015年3月 3日 (火)

里帰り検診

毎度おなじみ?里帰り検診です。

今回は、腎臓・卵巣・自律神経と三つ巴。
(使い方・・・違うし、笑)

腎臓は、右の腎臓に結石が再発しているそうで半年後に検診。
卵巣は、排卵がされていないと言われていましたが!
回復してくれたらしく(子宮よ、ありがとう!)
このまま順調にいけば、妊娠できる可能性UP!
年頃の乙女(←おばちゃんだろ!)には、重要な問題です。

自律神経は「主人(←重要)の協力あってこそ!」ということで
先生が主人の指導をしてくださいました(笑)

もっとビシィバシィとしてくださってよかったのに。

さすがに福島から移動してから、ぶっ通しで検診尽くしだったので
今回は少々疲れがきまして・・・

Img_2285_2爆睡中

あら?おかしな光景にお気づき頂きましたでしょうか?
わたしの頭の上に、ツボ押しマシーン?が・・・

Img_2286


飼い主の面目丸潰れの瞬間であった。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »